お父さん!ぶよぶよお腹スリムにしてお子さんにカッコつけませんか?





ぶよぶよお腹を減らしたい人以外クリック禁止





お父さんかっこいい!

お父さんが1番かっこいい!

 

これ、言われて嫌なお父さんいますか?

まぁ普通に考えて嫌なお父さんいませんよね。

 

保育園、幼稚園、小学生くらいには特にかっこいいお父さんとして見せれたらもう、父親としての自信あがりまくりですよね。

 

また、

中学生や、高校生のお子さんがいらっしゃったとしても、そのお子さんが、同級生からもし、

 

お前の父ちゃんめっちゃかっこいいなって言われたら、それを嫌がるお子さんはほとんど居ないと思います。

 

もちろん、家庭の事情とか、厳しすぎるお父さんとか、そういうのは別として、同級生からも慕われるお父さんというのはもう父親としては最高の位置にいる事なんじゃないでしょうか?

 

それでいて、子供の気持ちをくんでくれる父親、そしてそういう姿を見る奥さんの気持ち。

 

そういう家庭になりたい。その為にダイエットを通して自信をつけるというのも、めちゃくちゃありだと思います。

でも今はぶよぶよお腹・・・

カッコつけたいけどこのお腹をどうにかしないと・・・

でも、どうやって痩せたらいいのか・・・

やり方がわからないって思っていませんか?

 

もしくは、過去に痩せようとしたけど、痩せれなかったという負い目があったりしませんか?

そういう人でも痩せれる方法をお伝えします。

ですが、その前に、かっこいいお父さんと言われるようにする為にはこういう事もあるんだよ。という事を感じてください。

これがないと、かっこいいお父さんではなく、うざいって言われかねません。

 

 

世の中には、人生は人それぞれだとおもいますが、

 

仕事や、家庭、コミュニケーションいろんな事柄があって、全てを完璧にこなせる人はそうそう居ないと思います。

 

ですが、

そのいろんな事柄の中で、子供にとって、かっこいい親父であり続けるというのが好きだけど、仕事や家庭を守ることで必死になって、いつの間にか出てきたぽっこりぶよぶよお腹を見て見ぬふりしたり・・・

 

そしてそういう見た目をキッカケに息子が・・娘が・・・

 

お父さんかっこ悪いからこないで・・・

 

とか、

 

親父その腹どうにかしろよみっともない・・・

 

とか、

 

一生懸命がんばって来ているのに・・・

家族を露頭に迷わさないように死ぬ気で働いてきたのに・・・

 

って普通は思います。

当然です。

死ぬ気でがんばってきたんですから。

その結果、時間を費やす必要があるぶよぶよお腹を無視して、お金を稼いできたんですから。

 

 

けどね。

 

 

 

仕事がまだわからない子供や、仕事の大変さがわからない人には、

 

 

 

見た目ってかなり大きなポイントなんです

 

 

逆に言えば、お金を稼いだり、家を守る事は当然で、お子さんからしたら、かっこいいお父さんはそこじゃなく、かっこいい見た目だったりするわけなんです。

 

 

父ちゃんは辛いよね。

(;´д`)トホホ…

 

 

ですが、ここで心理的なポイントを1つ伝授します!

 

見た目が悪い人が良いことを一生懸命言っても聞いてもらえなければ、言葉で相手を納得させることもむずかしいのですが、

 

見た目がいい人から、良いことを言われると、一生懸命に言わなくても、相手を納得させたりする事ができるんです。

 

 

悲しいですがこれが現実!

 

ほとんどの事でこれは言えます。

 

外見があって初めて内面を見てもらえる。

 

 

と、このままでは太っていたらもう駄目じゃんって思うお父さんもでてきそうなんで、ここから、巻き返す事を話します。

 

 

 

人は、逆境をはねのけて頑張って結果を出した人を素直に凄いと評価し易いというのもあります。

テレビで、ダイエット特集で、●●キロだった体重を減らしたことで劇的な変化が!!

みたいな番組があるのご存知でしょうか?

 

知らない方は、そういう番組で、羨ましいって思う人がたくさん居るから番組として成立しているわけなんです。

そういう番組だと、エステとか、サプリメントとかのCMを流すと買ってくれる人が見てくれるからです。

 

そして、それが、さほど太っていると思っていない人も見るんですね。

それくらい、太っている人が痩せるという過程や結果は評価されるんです。

 

 

太ったことを逆境とよんで良いのかという気持ちもよぎったかもしれませんが、逆境なんです。

 

お父さんの場合は、家庭を守るために太るという病気になったとも言えます。

 

でも、その家族を守ることを言い続けても、それが普通になっている人には、響きません。
また、太っているお父さんの姿を毎日見ているお子さんは、その見た目だけで聞く耳を持とうとしない場合もあります。

 

 

だから、あえて痩せてかっこいい親父であることを見せつける事は大事なんです!

 

そうすれば、

 

親父どうやって痩せたん?

お父さんが痩せた方法が友達が知りたいって言ってたけどどうしたの?

 

とか、会話のキッカケになる可能性も十分増えてくるでしょう。

 

 

そうしたら、その会話のなかに、家庭を守ってきて身体のことを顧みなかったことも少し伝えると、そうだったんだ。

 

と相手は理解しやすいです。

 

 

聞く耳をもってくれてますからね。

 

それくらい、太っている人が痩せるってインパクトがあるんです。

 

という事で、ではどうやって痩せれば良いのか?

 

をまとめました。

 

気になる人は続きを読んで下さい。

 

 

 

過去に頑張ってダイエットやったけど痩せれなかった

こんなお父さんいっぱい居るんじゃないでしょうか?

  • ウォーキングでダイエット
  • トマトでダイエット
  • 豆乳でダイエット
  • 筋トレで基礎代謝アップダイエット
  • 糖質オフダイエット

他にもいろんなダイエット方法があります。

 

今もし痩せていたら、この記事を見ることは無かったでしょう。

 

ですが、今ご覧になられているという事は、今痩せる必要があるという事。

ぶよぶよお腹を無くしたいという事だと思います。

 

次に、そもそもダイエットというのを行ったことがない人はどうでしょうか?

 

同じですよね。

 

痩せてたらこの記事を読んでいるはずがありません。

 

 

という事で、今までにダイエットしたけど痩せなかった。

そもそもダイエットしたことが無い。

というお父さんが見たくなる痩せる方法をお伝えしたいと思います。

 

お父さんに確実に痩せる方法とその意識の仕方を紹介します。

まず、基本としては、太る原因を簡単に理解しましょう。

難しいことは言いません。

①:カロリーのとりすぎで太る

②:血糖値が上がりやすい糖分のとりすぎ

③:①と②を両方を同時にしている

 

この③パターンと言えます。

厳密に身体のメカニズムを突き詰めていくと小難しい話になったりしてダイエットの意識が下がるので今回はあえてこの3つだけを取り上げます。

 

カロリーのとりすぎというのは、要はエネルギーとなる材料のとりすぎで、身体が消費することができなかった分が脂肪としてたまってしまう原因になります。

まぁ、唐揚げや、ポテチ、フライドポテト、などの揚げ物が多かったりする人はこれに該当しやすいです。

 

②の血糖値が上がりやすい糖分のとりすぎというのは、実は脂質よりも、糖分の方が脂肪として蓄えられやすい傾向があります。

それは何故かと言うと脂質の場合はそもそも吸収されない分があったりしますが、糖質は、吸収されやいという差があります。

また、昨今では、スポーツドリンク、コーヒー、清涼飲料水と言われるジュースに含まれる糖分が、お砂糖よりも吸収されやすい糖分を使っている場合が多くなっています。

それは、ぶどう糖果糖液と言われていて、まぁ製造側のメーカーのコストの関係でよく使用されます。

ぶっちゃけ同じ糖分としても、ぶどう糖果糖液の方が、砂糖よりも安いからですね。

味覚や味にはお砂糖を使っても、ぶどう糖果糖液を使っても変わらないので使用されていますが、食べた後の吸収のスピードがお砂糖よりもぶどう糖果糖液の方が段違いに早いです。

 

吸収が早いという事は、血糖値の上昇スピードが早く、その分脂肪へと変換して蓄えられやすいという事を起こしてしまいます。

 

あぁ・・なんか難しい話になってきましたね。

 

理屈はどうでもいいからどうすれば良いんだよって人の為に、いろいろふっ飛ばして話しをまとめたいと思います(笑)

 

結論から言えば、カロリーのとりすぎと、糖分のとりすぎは良くないですよ。

 

という話しです。

 

結果的にこの点を、出来る限り減らしてもらうだけでも痩せれます。

 

ただ、これだと、美味しいものがほとんどなくなってしまうんですよね。

世の中で売ってある食べ物は、ほとんどが糖質と脂質で作られているんです。

 

なもんで、この食べ物へのアプローチは、まぁ知っておいて損はないですよくらいにしておいたほうがいいでしょう。

 

知らないよりは知っておいたほうがいいですし、

後から話しを知った時に、なんだよそれ、最初に教えておいてくれよってなりかねませんので。

 

 

という事で、

脂っこいものと、甘い物を結論から言うと食べすぎないようにした上で

 

やはり脂肪の元を抑えるというよりは、脂肪を蓄えにくい身体や生活をする事がイイと思います。

 

これだと、たまに美味しいものを食べても関係ないですし、食べたいのに食べれないというのにはなりにくいので。

 

 

じゃあ、どうするかというと、

 

やはり、運動量を増やすことが1番手っ取り早いです。

 

 

えっ、ジョギング?とか走ったりするの?

 

いえいえ、違います。

みなさんそこで本気になりすぎて続かないんですよ(`・ω・´)シャキーン

 

 

じゃあ何するの?

 

 

歩いてください!

 

 

は?

 

 

歩いてください!

 

 

さっき言ったじゃんそうじゃないよって!

バカにしてんのか?

 

 

いやいや違います違います。

 

キツイと思うくらいの事まではしなくていいですよ。

という意味です。

 

 

人は、何もしなくても、エネルギーを消費して生きています。

 

という事はその消費を少し増やしてあげる事で、確実に痩せていくことになるわけです。

 

お腹いっぱいにご飯を食べているなら、それを減らす。

お菓子を食べているならそれを減らす。

こういう過ぎているものをまず減らすことが大事と申し上げました。

脂っこいもの、甘いもの、糖分として吸収される物など。

 

その上で、少しでもいいからエネルギーを消費することをすればいいんです。

 

足し算と引き算の話しです。

食べすぎているから太るんだったら食べすぎないようにしよう。

痩せるための代謝が足りないんだったら少しでも増やしましょう。

 

これさえ続けれれば痩せれるんです。

今までが逆の事をしていたから、少しづつ太っただけなんです。

 

 

その時に、いっきに無理して痩せようとするからきつくて辞めちゃう。

 

そしてダイエット自体に嫌悪感をもったりする。

 

で、また太る。

 

でお子さんから、お父さんかっこ悪いって言われる。

 

こんなに頑張って家の事を守ってるのにそんな風に言わなくてもいいのに・・・

 

と・・

もはや、ダイエットとか関係ない話しで自分が言われて嫌なことを、除外しようとします。

 

 

 

違うんです。

 

 

続けれなかったから失敗したと勘違いしているんです。

 

 

今からでも続ければいいんです。

ちょっとづつかもしれないけど、必ずゴールに近づいているんです。

 

それを焦るから、そうなる。

 

ダイエットの大敵は、痩せることを諦めてしまうことです。

 

キツイことをわざわざするから痩せれないんです。

きつくないことをなが~く続けてたら、いつのまにか勝手に痩せてて、お父さんって痩せたよねって勝手に言われます。

 

 

食べ過ぎをおさえる。

運動をちょっと取り入れる。

 

それを長く続ける。

 

これで痩せれます。

 

まぁこんな事を言うと、そんな事は分かってるけど・・・

って怒られそうですが、

 

続けていて痩せれない人は、食べる量がまだ食べ過ぎているのか、運動量が少なすぎるかのどちらか、もしくはその両方です。

 

これを読んでいて、心当たりがあったりしませんか?

 

そうなんだよな・・

って思う気持ちどこかにありませんか?

 

死ぬ気ほどの気持ちは要りません。

 

ただ、痩せれるように食事で太りやすい物を食べる量を減らして、運動をちょっと続けるだけ。

 

別に運動も、5キロ毎日走れとは言っていません。

 

 

5分歩く。

 

 

まずは、毎日5分歩くをしてみませんか?

 

 

 

それだけで、100%今より痩せれます!

 

 

もう、これで痩せる理屈を説明しなくてもおわかりではないでしょうか?

 

 

ゴニョゴニョ言い訳せずに、やってみましょう。

 

 

  • 貴方には、かっこいいお父さんと言われる権利があります。
  • あなたかっこいいわと奥さんから言われる権利があります。
  • パパかっこいいと言われる権利があります。
  • 会社で、●●さん最近スッキリしてきたねぇって言われる権利があります。

 

その権利が目の前にあります。

 

手放しますか?

 

それとも、その権利を得て、自分に自信がついて、仕事も家庭も、収入も上手く良い方にすすめる権利もさらに得ませんか?

 

ヤルことは、さっき話したぶんで大丈夫なはずです。

 

それでも、心もとないなら、気持ちをあげる理由付けとして、サプリメントとかも飲んでみてください。

ただし、せっかく飲むのであれば、少なくともダイエットにバランスがよいサプリを紹介します。

 

それが、これです。

食事制限のパターンの人も、脂肪を燃焼させたいタイプの人も、それ以外の人で健康が気になるという方にも合います。

 

ぶよぶよお腹が気になる人へおすおすすめのサプリ

 

当然ですが、これを飲めば痩せるとは言いません。

痩せるための何かを頑張るならサポートは確実にしてくれますよ。

という事です。

また、プラシーボ効果というのもあります。

ただのカプセルを薬ですよと伝えて飲ませるだけで効果が無いのに、効果がでる事をいいます。

 

要は、効いてると思い込む事も大事なんです。

 

なぜなら、その思い込みで、歩くことを続けることができるからです。

ぶよぶよお腹がきになるお父さん!

きっとうまくいきます。

がんばって小さいことをコツコツ続けて痩せてかっこいいって言われるように頑張りましょう!

 

おすおすすめのサプリ